先進のベストソリューションを、いつもお客様のもとへ。
代表取締役社長 三宅 正貢

 私どもエレックス極東は、1963年の創業以来、電気設備メンテナンスという、暮らしや産業の発展にとって不可欠な事業に携わり、お客様の設備を保全するという、大切な使命を全うしてまいりました。
この間、「極東にしかできない」仕事に挑戦し続け、充実した技術とサービスでお客様のご期待にお応えし、安心してご信頼いただける企業であることを目指してきました。
今、電力自由化や発送電分離が予定されるなど、電力業界を取り巻く環境は大きく変わりつつあり、電気業界でもさらなる技術革新が求められています。
私どもも環境とエネルギーの視点から、太陽光事業を推進するなど、新たな挑戦を展開しています。これまで積み重ねたものすべてを基礎として、さらなる成長を目指すとともに、技術と人の力をさらに高める。
そして先進のベストソリューションを、いつもお客様のもとへ。
私どもエレックス極東は、これからも進化し続けます。

ロゴマーク "e"と"k"を一つにし、マークの内側は地球・地域に暮らす人々を、外側は豊かで安定したエネルギーを表現。全体として永続的な発展をイメージ。
株式会社 エレックス極東
ブランドステートメント 「人」と「エネルギー」と「環境」の調和を実現する、先進のベストソリューションをお届けする未来創造企業としての決意を表現。
Yes,We Can 先進のベストソリューションをいつも
キャラクター エレックス極東のシンボルとして、エコの象徴ホッキョクグマを設定。環境志向の技術をもって社会に貢献していく姿勢を強調。
キャラクター
このページの先頭へ