会社概要沿革経営理念統合MS方針統合マネジメント規定許認可等アクセスマップ外国人技術員受入
経営理念
「自然との総和」・「社員教育」・「素直・正直・謙虚」

エレックス極東は時代の流れに柔軟に対応し上記の3項目に徹し志す会社を目指します。
社員ひとり一人が 自然との総和に心がけ 生かされていることに感謝する。
素直・正直・謙虚を軸とし安心・安全の徹底に努め、
社員の人格こそが我々の真の商品・技術である。

経営ビジョン

「発変電設備・電気設備の保守・管理の分野において、
正しいサービスを創造・提供する会社である」

お客様・社員から 「エレックス極東でよかった」 といわれ続ける会社を目指します。

行動基準
1. 躾・整理・整頓・清掃・清潔 ヨシ! 「5sの実行 ヨシ!」
2. できる やれる やってみよう ヨシ! 「智恵を出そう ヨシ!」
3. 納期・期限を守り 時間厳守 ヨシ! 「スピーディーに行こう ヨシ!」
4. 決めたこと ルールを守ろう ヨシ! 「コンプライアンス ヨシ!」
5. 事故 クレーム ミスなし! ヨシ! 「3ゼロの徹底 ヨシ!」
企業行動憲章
社会の信頼と共感を得るために

企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済的主体であると同時に、
広く社会にとって有用な存在でなければならない。
そのため企業は、次の6原則に基づき、国の内外を問わず、人権を尊重し、関係法令、
国際ルール及びその精神を遵守するとともに、
社会的良識をもって継続可能な社会の創造に向けて自主的に行動する。



1. 社会的に有用な製品・サービスを安全性や個人情報・お客様情報の保護に十分配慮して開発、
  提供し、消費者・お客様の満足と信頼を獲得する。

2. あらゆる法規と企業倫理の遵守が企業経営の根幹であることを強く認識し、
  公正さと良識をもって行動する。

3. 社員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し
  ゆとりと豊かさを実現する。

4. 環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、企業の存在と活動に
  必須の要件であることを認識し、自主的、積極的に行動する。

5. 経営トップは、本憲章の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上
  社内に徹底するとともに、グループ企業や取引先に周知させる。また、社内外の声を常時把握し、
  実効ある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図る。

6. 本憲章に反するような事態が発生した時には、経営トップ自らが問題解決にあたる姿勢を
  内外に明らかにし、原因究明、再発防止に努める。また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と
  説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行う。

このページの先頭へ